自治振興会

快晴やまうち 総会 規約 名人マップ 役員名簿 主な事業

 

 

 挨拶

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

 初夏の候、皆様方には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は当自治振興会の事業運営に格段のご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。平成30年度の事業が始まり引き続きご厚情ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 自治振興会も今年で8年目に入り、当初目的の少子高齢化、獣害対策、若者定着と三つの課題解決に取り組んでまいりました。平成29年度は、3月26日に山内小学校が143年の歴史を閉じ閉校になりました。そんな思い出多き校舎で地域の方々とふれあい楽しむ為、毎年公民館で開催しているやまびこ文化祭を、旧山内小学校で多くの方々の参加のもと、盛大に行うことが出来ました。また名所発見ウォークは5年目(5回目)となり、名人の案内で笹路地先のウォーキングを実施。地域外の方のもあり楽しんでいただきました。高齢者見守り事業は各区で活動展開中、獣害対策は獣害対策班を中心に捕獲、駆除に日々活動頂いており獣害も少なくなりました。ふるさと活性化事業では、アロニアの苗木を新たに300本植樹し今後に期待しております。また昨年はふるさと絵屏風を山内エコクラブと共催し、名人、ゆうゆうクラブの方々と昭和20~30年代の山内の生活、農業風景を描き、山内6地区の絵屏風が完成、貴重な財産となりました。新しい事業では山内っ子こども教室を夏休み、冬休みに学習・スポーツを小学生を対象に行い好評でした。特産品の販売も多くの方に購入頂きました。

山内地域を取り巻く環境は年々厳しくなりつつあり、高齢化率も40%を超える中ではありますが、地域に住む我々自身が山内の良さをしっかり見つめ皆が住みよい街づくりの為、課題解決に向け地域挙げての盛り上げの為、今後も皆様方のご協力を頂き自治振興会運営員全員が邁進してまいりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。新年度にあたりましてのごあいさつとさせていただきます。

 

山内自治振興会会長 黒川善雄